ホーム>施工ギャラリー>新築・リノベーション>光あふれる断熱の家 高松市錦町Y様邸
新築・リノベーション

光あふれる断熱の家 高松市錦町Y様邸

光あふれる断熱の家 高松市錦町Y様邸

室内

20161115104431.JPG
20161115104447.JPG

 

20161115104631.JPG
2016111510479.JPG

 

20161115104757.JPG
20161115104814.JPG
20161115104921.JPGのサムネイル画像
20161115105036.JPG
20161115105139.JPG
20161115105156.JPG

 

20161115105238.JPG
20161115105332.JPG

 

暖かみのあるナチュラルカラーで広々とした室内。

ポカポカの床暖房で、冬も快適に過ごすことが出来ます。

お洒落な壁紙を使用して、ステキな内装になっています。

奥様がこだわって決定した対面キッチンは、背面に収納を多くとりました。

 

外構

 

201713113564.JPG
201713113556.JPG

 

 

外構は、お子様が帰省させた際に困らないように広めの駐車スペースを取りました。

道路側から洗濯物が見えにくいよう、フェンス選びにもY様のこだわりが詰まった外構になりました。

門扉から玄関まではスロープになっていて、車椅子でも入ることができるようになっています。

2016111514027.png           

 

施工のこだわり


断熱性能の主体となる屋根、壁、床、窓の施工のご紹介

 

床・・・外気に接する基礎コンクリートは熱を伝えやすい部分です。

    スタイロフォームを敷き詰めます。

土台と基礎コンクリートの隙間は発泡ウレタンを吹き、空気の入口をふさぎます。

 

201611151458.JPG
2016111514619.JPG

 

壁・・・ロックウールを充填し、内部側は部屋内から発生する湿気を壁の中や天井内に伝えなく

するためポリエチレンシートを張ります。

 

2016111514718.JPG
2016111514744.JPG

 

 

屋根・・・屋根裏部屋を取ることもあり屋根裏に発砲ウレタンを吹きつけました。

窓・・・全て樹脂サッシを取付け、ガラスはLow-Eガラスを採用しています。

20161116105932.png                      2016111611738.png

断熱性能の主体となる屋根・壁・床にそれぞれ高性能な断熱材を使用し、

冷暖房の熱を外に逃がさない施工をすることで省エネルギーで光熱費を抑えた住宅が完成しました。

 

 

 

介護保険を利用して手摺を取付けました

 

2016111511910.jpg
20161115111625.JPG

 

2016111511176.jpg
20161115111727.JPG

 

20161115112127.JPG
2016111511218.JPG
2016111511243.jpg
20161115112422.JPG

また、介護保険制度による介護リフォーム補助金を利用して

手摺を設置する工事も行いました。

室内にも数か所設置し、おばあちゃんも安心してくらせるようになりました。

玄関は、外から帰ってきても、

中から出るときも手摺を使用できます。

 

 

2016111511426.png
私の身長、動線を考えてくださり、安心して暮らせるように

していただきました。

 

お客様の声

 

20161116105525.png

私たちのこだわりたい点を明確にしていただき、きちんと整理して伝えてくれました。安心して任せることができました。

森口さんをはじめ、大工さんや工事施工の人にも、とても良くしていただきました。工事が着工した後も色々意見を取り入れてくださり、快く対応してもらいました。

また、断熱や素材についてすごく丁寧に説明してくださいました。断熱をしっかりしていただいたので、これからの暮らしが楽しみです。これからもよろしくお願いします。

担当者からのメッセージ

森口 裕司のサムネイル画像

この度はお声掛けいただきありがとうございました。

屋根裏断熱、床下断熱、そして床暖房を導入していただくことで、とても快適にお過ごしいただけると思います。

寒さが続く家では病気のリスクも高まります。冬に寒い家に、いいことは何ひとつありません。

ヒートショックのリスクも低くなった暖かい断熱の家で、家族団らんのとても楽しそうな声が聞こえてきそうで私も嬉しく思います。

1年点検にお伺いさせていただきますが、今後お困り事がございましたら何なりとご連絡くださいませ。

これからも末永いお付き合いをどうぞ宜しくお願い致します。

 

担当:森口

 

ページ上部へ